ゲーム攻略チャット

編集

ユニット追加

名前
名前色
ステータス
×

共有メモ

×

トピック編集

×

名前欄一括編集

※改行で区切ります。
※色は名前末尾に6桁のカラーコードで指定。
 省略すると、ランダムな色を割り当てます。
※入室名は変更できません。
×

背景画像変更

タイトル・権利表記等:

URL:

プリセット

履歴

背景画像削除

現在の背景を削除し、初期状態に戻します。

×

ユーザー個人設定

 ゲームルームを跨いで、あなただけに適用される設定です。

音量設定
マスターボリューム80%
チャット着信80%
強調ワード着信80%
レディチェック開始80%

強調ワード音量・レディチェック音量は0にするとチャット着信音に統一されます。

通知設定

入室名を強調する
強調ワード:

 指定したワードが発言された際、強調表示します。
 改行で区切って複数設定することができます。

除外ワード:

 強調ワードが発言されても、同発言に除外ワードが含まれる場合は強調されません。
 改行で区切って複数設定することができます。

ログフォント設定

文字の明るさ : 100%

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

日本語フォント:

『ノームやノーム、足をとれ! 固めて縛って釘付けろ!』

明朝体フォント:

ウィンドウ配置

ステータス・メモ一覧の配置:
キャラシート(リモコン・パレット操作エリア)の配置:

×

ゲームルーム設定

 このゲームルームにのみ適用される設定です。
 変更すると、入室中の全ユーザーに変更が適用されます。

基本設定

ゲームルーム名: ゲーム攻略チャット
チャットタブ : メイン サブ
ステータス  : HP MP 他
ゲームシステム: ゲーム用

※ユーザーは変更できないゲームルームです。

ログ初期化/保存/ルーム削除

このルームの現行ログを過去ログに格納(保存)し、初期化します。

パスワード


(全員が強制退室になります)

過去ログ設定

 保存される過去ログに関わる設定です。
 ログが空の場合は過去ログは保存されないため、入力の意味はありません。

ログファイル名
日付から設定
 過去ログ一覧に表示されます。
 空欄の場合、自動的に日付からファイル名をつけます。

ログタイトル

 ログのタイトルバーと見出しに表示されます。
 空欄の場合、ゲームルーム名と同じになります。

×

入室メンバー

×

ルーム:ゲーム攻略チャット

名前


名前色


入室時にユニットを作成

ログ個人設定ルーム設定戻る
このルームから退室しますか?
退室すると、以下の情報がリセットされます。
[ダイス欄の入力値]
[チャットパレット]
[個人メモ]

退室せず部屋一覧へ移動
×

ヘルプ

キーボードショートカット
キー説明
(空の発言欄で)
その発言欄での直前の発言を呼び出す
Ctrl+↑
Ctrl+↓
名前の選択を変更する。
Ctrl+←
Ctrl+→
メインのタブを変更する。
ダイス欄のタイプ

アイコンをクリックするとの順で変わります。

アイコン説明
内容を送信しても欄に内容が残る。
内容を送信しても欄にコマンドが残る。
内容を送信すると欄に発言者名が残る。
内容を送信すると欄が空になる。
内容を送信できない。メモ欄。
テキスト装飾
記述結果説明
<ruby>テキスト(てきすと)</ruby>テキストてきすとルビ(ふりがな)を振る
<em>テキスト</em>テキスト傍点を振る
<mi>テキスト</mi>テキスト明朝体(セリフ体)にする
<b>テキスト</b>テキスト太字にする
<i>テキスト</i>テキスト斜体にする
<s>テキスト</s>テキスト打消線を引く
<u>テキスト</u>テキスト下線を引く
<c:#ee9900>テキスト</c>テキスト文字色を変える。
カラーコードは任意に変えてよい。
<big>テキスト</big>テキスト文字を大きくする。(150%)
3重の入れ子まで可。(150%→225%→337.5%)
<small>テキスト</small>テキスト文字を小さくする。(80%)
<hide>テキスト</hide>テキスト文字を透明にする。
(ドラッグで選択状態にすると見える)
記述結果説明
|テキスト《てきすと》テキストてきすとルビ(ふりがな)を振る
《《テキスト》》テキスト傍点を振る
''テキスト''テキスト太字にする
'''テキスト'''テキスト斜体にする
%%テキスト%%テキスト打消線を引く
__テキスト__テキスト下線を引く
{{テキスト}}テキスト文字を透明にする。
(ドラッグで選択状態にすると見える)
----
四つ以上のハイフンで水平線
テキストコマンド

テキストコマンドは、原則として発言の行頭に記述する必要があります。

コマンド説明
[タブ名]発言「タブ名」に「発言」内容を送信する。
他のコマンドと併用可。このコマンドが必ず先頭。
名前@発言「名前」で「発言」内容を送信する。
名前欄・ユニット欄にある名前のみ有効。
また、他のコマンドと併用可。
@ステータス名:文字列 「ステータス」を「文字列」で更新する。
例: @HP:25/25@MP:なし
@ステータス名=数値 「ステータス」の現在値を「数値」にする。
例: @HP=-5
@ステータス名+数値 「ステータス」の現在値に「数値」を加算する。
例: @HP+8 リカバリィで回復。
@ステータス名-数値 「ステータス」の現在値から「数値」を減算する。
例: @MP-3 キュア・ウーンズを使います。
@ステータス名/数値 「ステータス」の最大値を「数値」にする。
例: @HP/30
@ステータス名/+数値 「ステータス」の最大値に「数値」を加算する。
例: @HP/+6 @HP+15/+15 バーチャルタフネス貰いました。
@ステータス名/-数値 「ステータス」の最大値から「数値」を減算する。
例: @HP/-10
 ステータスリモコンの各項目は「@ステータス名」が省略された状態になっています。
 +や-を入力しなかった場合は自動的に「=」として処理します。
「入力内容そのままで~」の設定の場合は常に「@ステータス名:」として処理します。
 ステータスは、最大値が入力されている際、現在値がそれを超えた場合には最大値と同値に抑えられます。
 ただし、数値の末尾に「!」を入力することで、最大値を超えた設定が可能です。
 例:@HP+15!
 ステータスは一括で変更することができます。
 このさい、2つ目以降のステータス名の前に@は不要です。
例: @HP:25/25 MP:10/10 防護:4@HP-12 MP-12
@delete 発言者と同名のユニットを削除する。
@check ユニット一覧の自分の名前にチェック(✔)を入れる。
例: @check 行動終了
@uncheck ユニット一覧の自分の名前のチェック(✔)を外す。
例: @uncheck まだやることあった
/ready 「レディチェックを開始しました」の文言とともに、ユニットの✔を全て外す。
/round+数値 ラウンド数を「数値」進める。
ユニットの✔は全て外れる。
/round-数値 ラウンド数を「数値」戻す。
ユニットの✔は全て外れる。
/topic 文字列トピックの内容を「文字列」で更新する。
/memo 文字列 「文字列」の内容のメモを追加する。
/bg 文字列 URL「URL」の画像を背景に設定する。
/bgreset背景画像を初期状態に戻す。
ダイスコード(ダイスコマンド)

 ダイスコードは、原則として発言の先頭、ないし末尾に記述する必要があります。
 通常の発言と同時に記述する場合、スペースか改行で区切ってください。
 半角・全角は問わず反映されます。

通常ダイス

ダイスの数D面の数+修正値@C値:繰返し回数

 +修正値@C値:繰返し回数は省略できます。
 修正値の末尾に「//」をつけると半減した結果になります。
 半減した上でさらに修正がある場合、「//」の後ろにさらに付け足します(「//」など)。
 また、半減と同様に「**」と*を2つ重ねることで倍化した結果になります。

例1:「6面ダイスを1つ振る」
 1D6

例2:「命中力が12、魔法でさらに+1されつつ、命中力判定」
 2D6+12+1

例3:「ワイバーンのブレスによる攻撃。2d+10だが抵抗されたので半減」
 2D6+10//

例4:「すべての[部位:腕]が健在なヘカトンケイレスの《武器乱舞》のダメージ」
 2D6**6+5

例5:「超越判定」
 2D6+22@10

任意項目ランダム選択

 BCDiceにおける choice[] に相当しますが、一度に複数回選ぶことが出来ます。

重複あり

選ぶ回数$項目1,項目2,項目3...

重複なし

選ぶ個数@項目1,項目2,項目3...

ランダム表

 設定済みのランダム表を振ります。

重複あり

選ぶ回数$コマンド

重複なし

選ぶ個数@コマンド

コマンド説明
じゃんけんグー、チョキ、パーをランダムに表示します
四則演算

計算式=

 単純な計算式の後に=を記述することで、計算結果を表示します。
 計算式には数字(0~9)、四則演算記号(+-*/)、べき乗記号(^または**)、丸括弧が使用できます。

×